民宿に備わっている洗濯機を使う

洗剤を持って行った方が良い

洗濯機は備わっていても、それしかない民宿があります。
洗剤は、自分で持って行かなければいけません。
自宅で使っているサイズの洗剤をそのまま持って行くと、大きな荷物になります。
別の容器に小分けにして、必要な分だけ洗剤を持って行きましょう。
また洗濯バサミやハンガーなども、忘れずにもって行ってください。

下着などを洗う際は、洗濯ネットなども必要です。
それらは、自宅で使用しているものでも十分でしょう。
自分以外に、民宿に泊まっている他の人も洗濯機を使います。
たくさんの衣類を選択したいと思っても、長時間洗濯機を占領することはしないでください。
譲り合いの精神を持って、利用しましょう。
占領していると、民宿の管理人に怒られます。

どこでも洗濯洗濯物を干せるように

たくさんの人でにぎわっている民宿の場合は、洗濯物を干せるスペースが見つからないかもしれません。
しかし洗濯物を、濡れたままにしておくのはいけません。
洗ったらすぐに乾かさないと、衣類の状態が悪くなってしまいます。
ビニール紐を持って行くと、少し空いているスペースを見つけたら紐に吊るすことで、洗濯物を干せます。

離島で民宿に宿泊するなら、念のためビニール紐を持って行った方が良いでしょう。
重くないので、カバンの中に入れても大きな荷物になることはないと思います。
洗濯物を干すスペースを確保する時は、必要最低限になるよう意識してください。
必要ないスペースまで確保してしまうと、他の人が洗濯物を干せないので困ります。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る