離島観光をする際に便利な持ち物

快適な旅行にするために

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

必要な荷物を調べておこう

例えば、1週間離島に行く人がいると思います。 ですが、1週間分の衣類は持って行かないでください。 荷物が多くなるので、着回せる衣類を持って行きましょう。 3日分があれば、着回せるので服装に困らないはずです。 気温も調べて、ふさわしい衣類を持って行ってください。 続きを読む

何日分の衣類があれば良いのか

離島に行った時、忘れ物に気がつくとそれだけで気分が下がってしまいます。
忘れ物をしないよう、必要な荷物を事前に調べて、用意しておきましょう。
なるべく、荷物を軽くするのも良い方法です。
たくさん歩いて観光するので、荷物が多いと負担になります。
宿泊する日数が長くても、衣類はあまり持ち込まず着回すことを意識してください。
2日から3日分の衣類があれば着回せます。
また、歩きやすい靴で行くことも心がけましょう。

天気が良い日や気温が高い日は、離島の海に行くことが考えられます。
その場合は水着やゴーグルなど、海に入ることができる用意をしていきましょう。
日焼けが気になる人は、日焼け止めクリームなども持って行ってください。
足についた砂を、きちんと洗ってから帰りたいと考える人が多いでしょう。
洗い流すのに、水があると便利です。
水はペットボトルに入れて持って行くと、持ち運びやすいのでおすすめです。

民宿などに宿泊する際は、衣類を洗濯できるセットがあると助かります。
ただ洗濯機だけがあって、洗剤や洗濯バサミなどがないことが考えられます。
それらも持って行きましょう。
ビニールの紐があれば、どこにでも簡単に結んで洗濯物を干せるので重宝します。
事前に自分が宿泊する民宿に、どのような設備が整っているのか調べましょう。
洗濯機があれば、持って行く衣類も少なくて良いので荷物の軽減に繋がります。
できれば洗濯機の備わっている、民宿を選びましょう。

離島に海に入ろう

綺麗な海が、観光名所になっている離島が多いです。 海に行くことを目的にしているなら、水着などの準備も忘れないでください。 水着を貸し出しているところもありますが、好きなデザインを選択できないかもしれません。 自分で好きなものを購入して、持って行った方が良いです。 続きを読む

民宿に備わっている洗濯機を使う

離島ではホテルや旅館ではなく、民宿に宿泊する機会が多いです。 民宿に洗濯機が備わっていれば、自由に使用できます。 どこに宿泊するか決める時は、民宿の設備に注目してください。 洗濯機が備わっているか調べましょう。 また、洗濯するための道具も忘れずに持って行ってください。 続きを読む

▲トップへ戻る